ダッカ  Dhaka


ダッカの観光について
ダッカの観光は、一日であちらこちらと周るというより、一日一カ所に目標を決め、観光したほうが無難です。
広くはありませんが、人が密集しているため、移動に時間がかかること、他の外国のように、時間通りに行動できる国では
ないため、時間に余裕を持たせた観光がおススメです。

治安が悪い訳ではありませんが、出来ることならば、現地の旅行会社のガイドとともに動くことをお勧めします。
時間を節約でき、行動範囲を広げる有効な手段です。 乗り物やバザールでの買物なども、すべて相手との交渉で決めます。 
英語は通じないことが多く、ガイドさんにお願いしたほうが楽です。
バングラデシュへ行こう!では、 様々な情報を掲載していますが、ガイドとともに動くことを前提にしています。

 ダッカ市内の観光名所 

旧市街 グルシャン ミルプール 大学周辺 駅周辺 ショナルガオン 郊外 管区内


【 観光名所の位置 】

■ ダッカ旧市街
観光として見るものが多い地区です。
観光リスト |  観光情報 |  ホテル

■ グルシャン  Gulshan

外資系企業や大使館が集まる地域。
観光リスト |  観光情報 |  ホテル

■ ミルプール Mirpur
高級住宅街とNGO関連の事務所が多い商業地区。
観光リスト |  観光情報 |  ホテル

■ ダッカ大学付近 university
ダッカ大学の施設や政府関連の施設が集まる。 
観光リスト |  観光情報 |  ホテル

■ ダッカ中央駅(鉄道)付近  motijheel
鉄道駅のある地域周辺。
観光リスト |  観光情報 |  ホテル

郊外
ショナルガオン |  郊外 | 管区内その他


【 ダッカの旅行会社 を 検討しよう。 】
ダッカでは、英語はもちろんのこと、道が分からないリキシャやタクシー運転手が多くいます。
これはバングラデシュの道が複雑で、実際に聞いて周らないと行きつけないことが多いことから、道を聞くことは珍しいことではありません。
道を聞いて調べてくれるなら、まだ良い リキシャのようです。 ひたすらに走り続けるリキシャもいます。
リキシャに乗る際には、乗っている人も、 方向を指示することが求められます。 

はじめてバングラデシュに来た外国人には無理な話。

そのため、旅行会社が紹介する リキシャ、タクシーを レンタルすることも、
バングラデシュの観光を周るためには、「 必要 」 だと、現地の話として頂くことがあります。

現地旅行会社が提供する ツアーパックに参加する、または、ガイドをお願いすることも、ダッカで過ごすには有効的です。

現地の旅行会社として、 このサイトの写真や、様々な協力をしていただいた、タイガー・ツアーズ を紹介します。
タイガーツアーズ紹介ページはこちら >>
今年(2012年)に、日本語のバングラデシュパック旅行を、いくつか企画してくれるとのこと。
詳しいことが分かり次第、情報を公開いたします。

ダッカの観光

 ダッカ観光情報 Guide
 旧市街 Old dhaka
 グルシャン Gulshan
 ミルプール Mirpur
 ダッカ大学周辺 Univ.
 中央駅周辺 Motijheel
 ショナルガオン (郊外)
 ダッカ郊外
 その他ダッカ管区

 行き方 way to go
 ホテル情報 Hotels
 レストラン情報 restaurant


バングラデシュの観光

 バングラデシュの観光地
 ダッカ Dhaka
 チッタゴン Chittagong
 クルナ Khulna
 ラジシャヒ Rajsahi
 シレット Sylhet

Copyright (C) 2012 Keiko. All Rights Reserved.